どもどもー。


今日はブーツで楽しく遊びましょう第4回、

「ギアゲージ!」

です。


○ まずはジェットブーツギアについて

お馴染み、ブーツで戦う上でほぼ必須のスキルですね。

・テクチャージでの属性付与&破棄
・ギアゲージに応じてテク以外の威力アップ(ギア3で15%)

が、基本の効果です。

ギアゲージはテクチャージ、もしくは攻撃を当てることで溜まります。

ブーツが主力なら、特に意識しなくても戦闘中のギア3キープは簡単です。

重要なのはギアゲージの隠れた(?)効果である、

・ヴィントジーカーの威力アップ

です。(ギア3で派生威力4.2倍)

まぁ、ご存知ですよねw

ジーカー派生はギア3ならブーツ随一の高威力PAとなりますが、ギアゲージ(と属性付与)を全て消費してしまいます。

なので連発したいときは、いかに素早くギア3までゲージを溜め直すか(と、属性を再付与するか)が大事になります。

ブーツでDPSを稼ごうとするとジーカー派生はほぼ必須なので、今回はその方法の紹介です。


○ ギアゲージの溜め方例

以下、ギア0からギア3まで溜めてジーカーで締める前提です。

ギア3はゲージ2本を越えれば適用されますので、ゲージ2本分+αの溜め方、ということになりますね。

それと攻撃でのゲージ増加については、JAとジェットブーツギアブースト(シフタorデバンド効果中攻撃で増加量1.5倍、メインクラス限定)の適用を前提にします。


① チャージテク→チャージテク→ジーカー

属性付与も出来て操作も簡単。定番ですね。

テクニックカスタマイズでチャージ時間を短縮すれば、ゲージ溜めのスピードは随一です。

よく、ラグラジーカーとか言うアレです。

ジェットブーツギアブーストの影響も受けません。

注意としては、(自分がそうなのですが)BoHu等の構成でテクの威力が低い場合、トータルの威力が今一になる点ですね。


② チャージテク→グランウェイヴ→ジーカー

チャージ短縮した①よりは時間がかかりますが、テクの威力が低い場合に、属性付与しつつトータルの威力も稼ぐ組み合わせです。


③ チャージテク→通常3打→ジーカー

トータルの威力は落ちますが、属性付与とPP回収を同時に行えます。

ほぼループ可能で便利なため、過去の記事でも登場しています。(オーディンとかビブラスとか)


②と③は属性付与が不要の場合、チャージテクをグランに置き換えることも出来ます。

・(参考動画)グラン→グラン→ジーカー



次に、属性付与が不要の場合限定の方法も。


④ チャージストライクガスト+派生→ジーカー

PPに優しい組み合わせ。

PA二つで済み、シフタもかけ直せるおまけ付き。

チャージは一段階でもOK。二段階とゲージの溜まり方はあまり変わらないのです。(流石にノンチャージは不足しますが)

チャージも含めると思ったほど早くないのと、派生で着地してしまうのには注意です。

・(参考動画)チャージガスト派生→ジーカー



⑤ 通常6打→ジーカー

PPをタップリ回復したい場合に。

ジーカー連打ループ開始時にPPが空っぽの場合、最初はこれにすると後がスムーズだったりします。

・(参考動画)通常8打→ジーカー(ゲージは6打目で溜まってます)



○ ギアゲージの溜め方応用法

以上は溜め方の例でした。

他にも色々考えられますが、次は自分で組み立てるときの目安を。


・ ゲージ1本弱
ノンチャージストライクガスト(派生なし)、通常3打

・ ゲージ1.5本
チャージテク、グランウェイヴ、ノンチャージストライクガスト+派生

・ ゲージ2本弱
チャージストライクガスト(派生なし)

・ ゲージ2本超
チャージストライクガスト+派生



目安なので正確ではありません。

実際には少しずつ違うので、試して確認してみて下さいね。

目安が把握できると、色々な組み合わせで効率よくギア3→ジーカーと持っていけるので、なかなか爽快です。


以上、ブーツで楽しく遊びましょう第4回、

「ギアゲージ!」

でした!

瞬間火力を出す手立てが限られているブーツですが、是非上手く活用してみて下さい!