こんにちはー。

さて今日はブーツで楽しく遊びましょう第5回、

「属性変化!」

今更って言わないでw


○ 属性変化

言わずもがな、ジェットブーツギアの習得により、武器への属性付与と破棄(まとめて属性変化と呼びます)が可能になります。

エレメンタルスタンスとセットとも言える要素ですね。


○ 属性付与

ご存じの通り属性付与の手段はただ一つ、

・対応する属性のテクニックチャージ

だけです。

必然的に、戦闘ではテクとPAを併用することになりますね。

各属性の付与用に、集中カスタマイズでチャージ時間を短縮したテクがあると便利です。


○ 属性破棄

一方で属性破棄は、

① 武器アクション(回避)
② ヴィントジーカー
③ ギアゲージ切れ


の3つで行われます。

①はエレメンタルバースト取得時、属性範囲攻撃も行います。

破棄によって武器本来の属性に戻すことができますので、属性切り替えにも使えます。
エレメンタルバースト

昨日アップしたハルコタンTAでも活用してます。

なお最近追加されたスキルリング「L/JBエレメンタルキープ」を装備している場合、破棄もエレメンタルバーストも行われません。

ステップやPA派生での回避に慣れてくると逆に不便になりますが、慣れない内はいいかもしれませんね。

②は破棄が主目的ではないので、大抵再付与とセットで考えなくてはいけません。

③は意図的にやるものでもないので、割愛します。


○ テクニックとエレメンタルバースト

この二つ、属性変化にあっては避けて通れない要素です。

ところがちょっと曲者で、どちらもスイッチストライクの有無に関わらず、法撃力依存、かつ法撃属性です。

(エレメンタルバーストは自己調査です。間違ってたら教えてください)

従って、特に与ダメージが打撃メインの場合、むやみに属性変化を使うとDPSやPP消費の面でもったいないことになります。


○ どの辺からが「むやみ」?

キャラとシチュエーションによると思います!w

乱暴ですが、複雑なので安易に語れないです。

属性変化と言えばブーツの基本なのに、取り上げるのが第5回までずれ込んだのも、そのせいでした。

また難しいことに、第4回でも触れた通り、テクニックチャージにはギアゲージを溜める効果もあるんですね。

集中テク→集中テク→ジーカーは属性付与を兼ねた高DPSコンボの定番でして、打撃寄りであっても選択肢の一つになったりしますし。

ケースバイケースですよね。

自分が自信を持って言えることは、

ウチの子みたいに打撃に大きく寄っている場合、ジーカー以外での属性破棄は通常不要

ということだけです。

※ 今後、TGS2016のアップデート情報にあった新リング「L/JBテックアーツSC」が実装されたら、また違ってくるかもですけどね。


○ じゃぁどうすればいいの?

上で「キャラとシチュエーションによります」と書きました。

なので、色々やってみましょうw

大体「その人に合ったパターン」は決まってくると思います。

その上でより深く考えたい方は、シミュレーション(外部サイト)で比較してみるのもいいと思います。


○ (補足)弱点属性武器を使う

このブログでも何度か触れていますが、弱点属性武器を使えば、属性変化の必要がありません。

特に打撃メインの場合は(相対的に)貧弱なテクニックが不要になるので、DPSチェックで大幅に強くなります。

余裕があれば、各属性武器を狙ってみるのもいいと思います。


さて、今回は第4回までと毛色が違う感じになりましたねー。

考えて探る楽しみがあるのが、この属性変化だと思います。


以上、ブーツで楽しく遊びましょう第5回、

「属性変化!」

でした!