こんにちはー。

いやー、やっぱり休日はいいです。幸せになれますw


さてさて、最近防衛ソロだの徒花ソロだのアップしてきましたが、それを見ていた嫁さんから、

「いつものチキンプレイは?」

とのお言葉。


・・・。

あー、そーでした。

ごり押しばっかでしたもんね。

得意(?)なのはチキンプレイでした。

ふむ。


じゃぁ今回は趣を変えて、慣れてない人向け、安全志向の攻略っぽいものを書きたいと思います!


ちょうど東京TAも実装されたことですし、お相手は、

「トレイン・ギドラン」

で行きましょう!


ギドラン自体は実装から結構経ちますが、未だ初心者には辛い相手と聞いたりもします。

いや、確かにきちんと避けて隙を突かないと、なかなか倒せないので苦戦しますよね。


逆を言えば、避けさえすれば随分楽になります!

てわけで安全志向のトレイン・ギドラン討伐、行ってみましょう!



○ 基本の方針

ギドランの多くの攻撃は、避けると少しの間、隙だらけになります。

同時に弱点も晒すので、そこを狙うのが基本方針。

むやみに攻撃しに行っても弱点を狙えないので、堅くて時間がかかるだけになってしまいます。


○ 立ち位置

そんな訳でギドランと戦う時は、わざと隙の大きい攻撃をさせるように誘導します。

その為に近づきすぎず離れすぎずの、ちょうどいい立ち位置があります。

↓この辺り。


よく分からなければ少し距離を取って、ギドランが自分から近づいてくるのを待ちましょう。

ある程度近づくと歩くのを止め、攻撃してくるようになります。その距離です。


近すぎると、隙の少ない踏みつけ(↓)ばっかり、


遠すぎると、のそのそ歩いてくるだけになってしまいます



○ 弱点部位

各車両(3つの頭と尻尾)のドア部分にあります。

最初はドアに守られていますが、ドアを破壊すれば弱点になります

↓ここ(破壊前)
ドア破壊前

↓破壊後(いわゆる「ESC-Aマーク」)
ドア破壊後

ちなみにドアを2か所破壊するとギドランが怒り状態に移行し、強化されます。

↓ギドラン様お怒り


割とあっさり移行してしまうので、怒り状態を前提に考えるくらいでいいでしょう。


○ 攻撃の回避

攻撃名はWikiに合わせてあります。


① 新幹線突き

向かって左の頭による攻撃です。高頻度。

ギドランの構えをよく見て、タイミングよくステップ等の無敵で回避します。


突きはかなり早いので、突いてきたのを見てからだとなかなか間に合わない
思います。

ここは体得するのが一番でしょうね。

上で説明した「ちょうどいい位置」にいると、回避後すぐ近くに弱点部位があるので、反撃のチャンス

通常時は1回だけ、怒り状態では2連続で使用します。

怒り状態では地雷のようなものも設置されますが、「ちょうどいい位置」にいる分にはあまり気にならないと思います。


② 除雪装置召喚

向かって右の頭による攻撃です。頻度低め・・・かな?

ギドランが構えたら↓のように、素早く向かって左奥に移動しましょう。


この場所に入れば攻撃が一切届かず、弱点も攻撃し放題です。

逆にこの場所に入れないと、吸い込まれるわ雪玉は飛んでくるわで危険な攻撃です。

例の「ちょうどいい位置」に居れば、入り込むのはそれほど難しくないと思います。

怒り状態では吸引力が大幅に強化されます。とはいえ対処法は同じ。


③ 連続突き刺し

真ん中の頭による攻撃です。

構えを見たら、↓のように潜り込む感じで前進しましょう。


見た目より攻撃範囲が広く、追尾もしてくるので余裕を持って移動した方が安全。

弱点との距離が離れがちなので、やや反撃しにくいです。

通常時は突き3回、怒り状態では5回です。


④ 放電

尻尾による攻撃です。

振り返って尻尾を向けてくるので分かりやすいです。

避け方は二つ。

A.タイミングよく、ステップ等の無敵で回避

 → 反撃しやすいですが、タイミングの把握が必要。


B.胴体下に潜り込む 


 → 攻撃が届かないので安全ですが、少し反撃しにくくなります。


怒り時は、少し遅れて落雷が発生します。

落雷の範囲は地面に予告として表示されますが、Bで回避した場合、予告が見えにくいので注意。


以上の①~④が主な攻撃チャンスです。

回避方法を体得して、ガシガシ攻めましょう。

以下、それ以外の攻撃についても。


⑤ 踏みつけ

「立ち位置」の所でも触れた攻撃です。

距離が近いと高頻度で使用します。

タイミングよくステップ等で回避すればよいのですが、隙が少ない上弱点も晒しません。

近づき過ぎないようにした方が得策だと思います。


⑥ 車両叩きつけ

左右の頭を叩きつけてきます。

コンパクトな動作で、こちらも隙が少なく弱点も晒しません。

たまに使ってくるのですが、動画撮影中は一回も使ってくれませんでした。

あまり存在感のない攻撃w


⑦ 3way列車発車+突撃

ギドランの必殺技。

予兆の動作は非常に大きく、分かりやすいです。

(ただし全然知らないといつの間にか視界から消えてモロに食らったりするので注意)

車両が3連続で突撃してきて最後は本体が突進。

圧巻の攻撃ですが、よく見て丁寧に回避しましょう。

いずれも下手に動かず、タイミング良くステップ等の無敵で回避した方が安全です。


3連突撃の際、同時に複数の車両に狙われることもありますが、ほぼピッタリのタイミングで飛んでくるので対処は同じ。

最後の突撃は範囲外に逃げてもいいです。ただしかなり広いので注意。

移動に気を取られて回避がおろそかになる位なら、回避に集中した方がいいかもしれません。

(その他、やったことないですが、レールとレールの間に立っていれば当たらないらしいです)

攻撃後は弱点を晒してしばらく停止しますが、回避後の位置が良くないとあまりチャンスになりません。


⑤~⑦は、反撃よりも回避を優先していいと思います。


○ 足破壊とミラージュ

足(どの足でもOK)に一定ダメージを与えるか、状態異常のミラージュを入れると、長時間ダウンします。

↓足破壊


↓ミラージュ


大きなチャンスにはなりますが、そもそも足は結構堅く、ミラージュも入りにくいので、必ずしも効率的ではないと思います。

またやってしまいがちなのですが、ダウン中にドアを破壊すると、その時点でダウン終了となってしまいます。

ダウン中は出来れば、既にドアが壊れている弱点を狙うようにしましょう。


○ まとめ

慣れるまではあまり難しく考えず、「避けて反撃」を繰り返しましょう。それだけでOKです。

「ちょうどいい距離」でむやみに動かなければ①~④の攻撃を繰り返してくれますので、意外と短時間で倒せます。



以上、安全志向のトレイン・ギドラン討伐でした。


・・・書いてみて気づきましたが、ボス一体でも結構ボリュームありますねw

結構大変でしたわw


長くなってしまいましたが、参考になったら嬉しいです!