こんにちわー。


今日はトレイン・ギドランに引き続き、慣れてない人向け第2弾、

安全志向の「バル・ロドス(海岸版)」討伐ですー。


かなーり昔から居るボスです。

慣れた人にとってはもはや瞬殺のボスですが、そうでない人にとっては、強力な攻撃揃いの強敵です。

特にスーパーハードになると動きが格段に早くなるので、頼みの釣り上げ装置もいつ使ったらいいのか分からない、という方も居るのではないでしょうか!(多分!w)

てわけでその辺り、少し丁寧に書いていきたいと思います。



○ 基本の方針

説明するまでもないかもですねw

釣り上げ装置で頭を狙って撃ち、無力化した所を全力で「口の中」に攻撃します。

それの繰り返し。

ですので、如何にしてスムーズに釣り上げるかが重要になります。



○ 釣り上げ有効時間とパーティの人数について

特にソロの場合、これが一番重要かもしれません。

釣り上げ装置を命中させた後、無力化している時間はパーティの人数が増えるほど短くなります。

そしてこの「パーティの人数」には、NPC(フレンドパートナー等)も含まれます。

↓1人と4人でどれくらい違うか、比較してみました。(1人の方は運よく?希少種でしたw)


(C)SEGA


1人だと約20秒、4人だと約10秒。倍の違いです。

NPCは火力としてはほとんど役立ってくれないので、普段から連れ歩いている方は注意です。

ボス戦突入前に、パーティから外しておくと良いでしょう。

↓念のため、外し方です。
(C)SEGA




○ 釣り上げチャンス

チャンスの少ないスーパーハードを前提にしますね。

釣り上げ装置は外すとしばらく使えません。

事実上攻撃され放題になってしまいますので、確実に当てましょう。

おすすめは次の二つです。


① 開幕直後

確定で狙える絶好のチャンスです。

(ロドスが左右どちらに来るかはランダムですが)

小さな水球が降ってくるので多少当たることもありますが、吹き飛ばない(=釣り上げ装置から降ろされない)ので、気にせず狙うと良いと思います。

(C)SEGA


※ 時々言われる「ロドスの一本釣り」とは、この開幕直後で釣り上げてそのまま撃破してしまうことです。


② 噛みつき後

突進しながら噛みついてくる攻撃は、何回か連続して使った後、しばらく動きが止まります

この間は完全に無防備。簡単に釣り上げられます

噛みついて来る所を狙うやり方もありますが、失敗すると非常に痛いので、慣れない内は止まるまで待った方が良いと思います。

(C)SEGA


(動画ではあえて動き出すまで待ってから釣ってます)

噛みつきの避け方ですが、ロドスの狙いがちょっと変なのか、ただ移動しているだけだと当たったりします。

タイミングよくステップ等の無敵で回避した方が安全です。

理由は省略しますが、動画のように突っ込む感じでステップ等すると少し簡単になりますよ。


慣れるまでは①、②だけ狙えばOK。それでも十分機会はあります。


一応その他にも、釣り上げチャンスは多数あります。

以下、参考程度の例です。

・ 水球を出しながらゆっくり移動する際
(C)SEGA


・ 雑魚召喚の際(侵食核攻撃で少し見にくいですw)
(C)SEGA


慣れてきたら色々狙ってみて下さいね。



○ 意外とチャンスにならないタイミング

チャンスになりそうで、外してしまいがちな例も二つ。


△ 巨大水弾後
(C)SEGA


いかにも隙が大きそうですが、割とすぐ動き出します。


△ 放水攻撃後
(C)SEGA


こちらも同様。(攻撃自体は角が安地です)


どちらも狙えないことはないのですが、外すともったいないので、無理は禁物です。



○ まとめ

大体の攻撃は移動していれば当たりません。

水球は地面に表示される予兆を見て避けましょう。

噛みつきと放水は動画を参考に回避してみて下さい。

あとは無理に手を出さず、釣り上げチャンスで確実に捉えて全力で攻撃!

NPCをパーティから外すのも忘れずに!



以上、安全志向のバル・ロドス討伐でした。

安全志向というか、釣りガイドですねコレw

まぁ、肝心なのはそこかと思いますので、大目に見て頂けるとw


最後に、どうでもいいのですが撮影中の出来事を…

(C)SEGA


釣り死w

珍プレーでしたw